でんき DE ハウジング 2021

 

 でんきで暮らしを快適に
 “いま”建てる家、
 “いま”直す家

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地球と人を守りながら、快適な暮らしのあり方が問われ、

 “自分や家族が毎日暮らす住まいとは?”を

 改めて考える人が増えています。

 

 家を建てるときも、リフォームするときも、

 でんきのチカラを活用して、持続可能な社会が実現でき、

 みんなが長く心地よく過ごせる暮らし方を探してみませんか?

 

 

 頭インタビュー(P.4~6)

     いま、求められる住まいとは?

 

   東京大学名誉教授 坂本 雄三 氏

 

  住宅の新築時もリフォーム時も、今や欠かせないのが

  「省エネ性」。
  省エネはもちろん、快適で光熱費を低減する住まいづくり

  のポイントや法整備の現状、省エネ基準の浸透状況など

  について、お話をうかがいました。


 ◆ 居心地のよい住まいのために(P.7~12)

  ~ 暮らしを守る「家を建てる」、「家を直す」~

 

  すべての人にとって心から居心地のよい家には、必要な

  エネルギーを賢く使った健康的な暮らしが息づいています。
  そんな住まいや暮らし方を実現できるポイントは?

 

  快適で、エネルギー消費の少ない省エネな住宅にするための

     3つの対策、高断熱・高気密で快適な家、住宅の省エネルギー

  基準、ZEH、HEMS、IoT住宅など、省エネを図りながら

  居心地のよい住まいを実現するためのポイントを解説します。

 

 ◆ 暮らしを快適にする機器選びのヒント(P.13~25)

 

  快適な暮らしの実現のためには、断熱性・気密性の高い家に、
  効率のよい省エネ機器の導入が必要不可欠です。
  暮らしを快適にする機器選びのヒントは?

 

  オール電化はなぜ高断熱住宅と相性がよいのか。
  IHクッキングヒーター、エコキュート、エアコン、ヒートポンプ式

  温水暖房など、安心・便利、高効率で、暮らしを快適にする

  機器を解説します。

 

 

 

 

4判 28ページ 

2020年12月発行 価格250円(税抜・送料別)

 

購入をご希望の方は、当会までご連絡をお願いいたします。

 FAX : 03-6280-6365

 電 話 : 03-6280-6405

 

 トップページへ                                       このページのトップへ