でんきDEハウジング2020

 

 でんきと家づくりの “いま” がわかる

 

 

  

 

 

冬暖かく夏涼しく、1年中快適で健康になる。
そんな住まいが当たり前になりつつあります。

地球にやさしく、家族みんなが笑顔になる。
未来の私たちを支えてくれる“でんき”と“家づくり”について

もっと知りたくありませんか。

 

 

 頭インタビュー(P.4~6)

     健康を増進する住まいとは

 

   慶応義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科

   教授・博士(工学)  伊香賀 俊治 

 

   「省エネ住宅」は、「経済的に得する家」であると同時に、実は「人が

   健康になれる住まい」でもあります。

   このような住宅と健康の関係について伊香賀教授にうかがいました。


 ◆ 人と地球にやさしい家(P.7~12)

  ~ 暮らしを快適にする家づくり ~

 

   家族みんなが快適で、健康な暮らしを続けられる住まいとは?
   限りあるエネルギーを有効に、そして賢く使う家づくりのポイント

   を紹介します。

 

 ◆ 暮らしを快適にする機器選びのヒント(P.13~25)

 

   快適な家の実現のためには、断熱性はもちろん、効率の良い

   省エネ機器の導入が必要不可欠です。
   そこで、暮らしを快適にする機器選びのヒントを紹介します。

 

 

 

 

4判 28ページ 

2019年12月発行 価格250円(税抜・送料別)

 

購入をご希望の方は、当会までご連絡をお願いいたします。

 FAX : 03-6280-6365

 電 話 : 03-6280-6405

 

 トップページへ                                       このページのトップへ