ALLE 27年3月号

3月号VOL.300A4・20頁

360円(税別) 3月1日発行

 

 

 

 

家庭内で使われている電気使用量を機器別に比較すると、テレビやエアコンを抜いて、照明器具が第2位にランクインしています。照明器具や電球一つ一つの消費電力は少なくとも、屋内外のさまざまな場所にあり、使用時間が長くなりがちで、結果的に電気使用量が多くなっています。

照明器具は家庭において簡単に省エネができ、さらに時間やシーンにあわせた光環境の改善によって、暮らしそのものを豊かに彩ることもできます。そのキーワードとなるのがLED照明への取り替えです。

LED照明の魅力と効果的な取り替えのステップについて紹介していきます。

 

表紙のことば 最近、やっと私の家の照明はすべてLEDに替わったの。リビングや私たちの子供部屋にはシーリングタイプ、和室にはペンダントタイプ。浴室などにはLEDランプなどなど。ママは数年前と比べて、今はお手ごろな価格になったと喜んでいたわ。私は自分の部屋で明かりの色を変えられる所がとっても気に入っているの。表紙クラフト/ちずわ まさゆき

特集部屋別に活用したい LED照明

                    

 

おかげさまで300号発行
当会の前身「家庭電気普及会」が創立された大正13年に月刊誌「家庭の電気」を創刊、以後「拓けゆく電気」(昭和9年)、「新生活と電気」(当会創立後の翌年の昭和25年)、「家電月報」(昭和43年)、「家電月報ALLE」と名称は変わっても、一貫して家庭の電気機器や知識の普及を目的に継続し発行してまいりました。

4月号

ALLESmartife

 300号を機に、創刊当時と様変わりした家庭の暮らしや電気をこれまでと違った視点に立ち編集するため、誌名と誌面を一新することとしました。

 生活シーンやライフステージなどを切り口に、電気が支えるスマートな住まいや暮らしを提案する特集のほか、新築やリフォーム事例、旬の素材を使ったIHレシピなど新コーナーもスタートします。

 

 

 

 

 

 

トップページへ                     バックナンバー