ALLE 27年1月号

A4・20頁360円(税別)

1月号・VOL.298

1月1日発行

 

 

 

「HEMSは家庭で使われている電力を「見える化」し、家庭内の電力を上手にマネージメントして、快適さを維持しながら、省エネを合理的に助けてくれるます。また、計測した電力をデジタル化する「スマートメーター」と連携して省エネ社会を実現。さらにクラウド経由で様々なサービスの提供が考えられます。国は2016年までにスマートメーターの8割に導入、2030年までにHEMSの全世帯導入を目標に掲げ、様々な動きが活発化しており、快適な暮らしと無理のない省エネの関係はより密接なものなりつつあります。持続可能は社会に向け、省エネルギーと快適な暮らしを実現するHEMSについて考えてみましょう。

表紙のことば お家にHEMSを入れたって、パパが自慢してるの。私とママに向かって「エネルギーをつくり」「効率よく蓄え」「かしこくつかう」ことがポイントだって言ってたけど、私にはチンプン、カンプン。それから、ママはいつも、モニターでエネルギー使用のチェック。
この頃、ママからテレビのつけっぱなしで怒られてばかりの私なの。

表紙クラフト/ちずわ まさゆき

 特集:HEMS スマートライフの今と可能性

                  

 

 

 

トップページへ                     バックナンバー