ALLE 2019年3月号

 

 

 

 

 

 

“もしも” に備える
わが家の防災

 

 

 

災害はいつやってくるかわかりません。

いざというときに慌てないためにも
防災の基本をしっかり知っておくことが大切です。

 

災害でライフラインがストップしたとき、
復旧が早いのが電気。
そこで、オール電化の暮らしも
考えてみてはいかがでしょう。

 

 

  2019年3月1日発行

  A4サズ・20ページ 価格360円(税別・送料別)

 

特集(一部)

 

 

 "いざ"というときのために

 

   防災の基本は地震を想定した対策。
   そこで、住まいに不可欠な安全対策や災害時に有効な調理法(パッククッキング)

   などについて、防災アドバイザーの岡部梨恵子さんに話をうかがいました。


    部屋別地震対策

 

      防災の基本は地震を想定した対策。住まいに必要な部屋別の対策などを

      紹介します。

 

    〇 防災につながるオール電化の暮らし

 

      火を使わないオール電化は火災のリスクを軽減するだけでなく、エコキュート

      の貯湯タンクのお湯(水)はいざという時に生活用水として利用できます。

 

    おすすめ防災グッズ

 

      非常用持ち出し袋に備えておきたい防災グッズを紹介します。

 

 

 

その他の内容(一部) 

 

 

 らしの豆知識

  

  健康をサポートする
  おからのチカラ


   食物繊維が豊富で、たんぱく質やミネラルを含む「おから」は、大腸がんの

   予防効果が期待され、コレステロールの低下や肥満予防にもつながる

   ヘルシーフードとしても注目されています。
   おからの健康パワーを紹介します。

 

 Smart Life Report

 

  毎日が光熱費がおトクな賃貸住宅
  
オール電化×太陽光発電

 

   大阪メトロ中央線「深江橋」から徒歩5分ほどのところに、2階建て計4世帯の

   オール電化賃貸集合住宅 「ソラーレ深江橋」 が誕生しました。
   その特徴は、入居者還元型太陽光発電システムの採用です。
   オーナーと施工者にお話をうかがいました。

 

 季節を楽しむ ⅠH レシピ

 

  野菜のアンティパスト3種

 

   ビタミンや食物繊維がたっぷり摂れ、作り置きしておけば食卓に“ あと1品

   欲しい!”というときに便利。
   冷蔵庫で1 日おくと味がよくなじみ、約3日間保存可能です。

 

 家電s’ PROFILE

 

  テレビ/BDレコーダー

 

   昨年12 月1 日から新4K8K 衛星放送が開始されています。
   従来は別売りだった対応チューナーを内蔵したテレビが各メーカーから発売され

   始めています。新しい衛星放送はテレビの高精細な画質や高音質などにより、

   臨場感あふれる   映像が楽しめます。

   BD(ブルーレイディスク)レコーダーはスマホなどと連携してネットワーク経由で

   使えるサービスや機能が充実しています。

   視聴環境や自身のテレビライフを考慮して最適なものを選びましょう。

 

 ローカル線が往く  和歌山県

 

   三毛猫駅長が勤務する 和歌山電鐡 貴志川線

 

 

 

 

トップページへ                     バックナンバー